宮島ろくろ

広島の特産品なら元就本舗をご覧の皆さま、

こんにちは!坂田です。

 

皆さま、「宮島ろくろ」をご存知でしょうか?

 

江戸時代に宮島で始まったもので、

木材をろくろで回し、カンナで削ってお皿などを作ります。

 

 

 

 

160年以上にわたって受け継がれている「宮島ろくろ」を

先日、体験させていただきました!!

 

 

 

電動ろくろに木材を固定し、

回る木材をカンナで削っていくのですが、、、

 

 

これがまた、難しい!!

力加減が本当に難しく、均等に削れないんです。

 

 

専用の器具を使用してカンナを固定しても

どうしても動いてしまい表面ガタガタ、、、(涙)

 

最後は、表面の凸凹を整えるためヤスリがけ。

これもまた、難しい!!

 

底が深いものだと、ヤスリがけしている手で底が見えず、、、

底は見えないし、いっか、、、なんてのは許されません。

 

 

見えない底も手を抜かないのが本物だ!!と

宮島ろくろ職人の藤澤さん。

 

本物かどうかは、

底を見たら一目瞭然だそうです。

 

表面の見えるところだけではなく、見えないところ

細部まで手を抜かず作っているところに

プロ意識、作品に対する本気を感じる訳ですね。

 

 

そして、私が作ったのはお皿♪

と、言いつつ9割がた師匠のお力、、、。トホホ

 

 

 

一緒に体験した先輩は

カップ、バターナイフを作りました。

 

自分で作ったお皿で食事、、、

これから食事の時間が楽しくなりそうです♪ふふ

 

 

宮島ろくろ体験に興味がある方は

宮島ろくろ【木の詩】へお問い合わせください。

 

また、食器やワインカップなど様々な作品があり

店頭で購入も出来ます。

 

私のイチオシはワインカップです♪

とても人気で店頭に並べたら、すぐに売れ切れてしまうとのこと。

 

お近くに来た際は、ぜひお立ち寄りください♪

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宮島ろくろ【木の詩】

住所:広島県廿日市市地御前5丁目10-14

電話番号: 0829-30-6609

URL:http://kinouta.grupo.jp/

※国道二号線(宮島海道)沿い、広電‘地御前’の電停からすぐ近く。交番の横です。

※駐車場は裏にあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−